男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

「血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)」 一覧

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

腎硬化症・慢性腎臓病(CKD)| 動脈硬化が引き起こす病気

ポイント ・腎臓のフィルター役である糸球体の毛細血管に動脈硬化が進む「腎硬化症」 ・腎硬化症を含め、腎臓の機能が慢性的に低下する病気が「慢性腎臓病(CKD)」 ・脂質異常症とCKDは相互に影響し合い、 ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

脳卒中(脳梗塞)| 動脈硬化が引き起こす病気

ポイント ・脳に動脈硬化が起こる脳卒中には、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血がある ・もっとも多いのが脳梗塞で、脂質異常症とのかかわりが大きい ・アテローム血栓性脳梗塞では、血管に脂質プラーク(アテローム ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

狭心症・ 心筋梗塞 | 動脈硬化が引き起こす病気

ポイント ・心臓の心筋へ酸素や栄養を届ける冠動脈に動脈硬化が起こる ・冠動脈にできた脂質プラークが血流を悪くさせ、狭心症になる ・脂質プラークが破れ、できた血栓で冠動脈が詰まると心筋梗塞になる &nb ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

動脈硬化が進行して起こる病気

ポイント ・「動脈が狭くなる」「詰まる」「もろくなる」などが原因で全身に病気が起こる ・特に注意が必要なのが、脳に起こる「脳梗塞」と心臓に起こる「心筋梗塞」 ・命にかかわる病気が多く、助かっても後遺症 ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

動脈硬化はどのように進んでいくか | アテローム性動脈硬化とは?

ポイント ●LDLが血管の内皮細胞からしみ込み、活性酸素で酸化して内膜にたまる ●酸化LDLをマクロファージが取り込み、脂質ブラークというコブになる ●炎症が強まって脂質ブラークが破裂すると、血栓がで ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

悪玉LDLと善玉HDLの違い

ポイント ・LDLは、生命維持に必要なコレステロールを体中の細胞に運ぶ ・HDLは、動脈硬化をまねかないように余ったコレステロールを回収する ・コレステロール自体は同じものだが、LDLは配達薬、HDL ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

脂質異常症を引き起こす病気や薬剤

ポイント ・糖尿病や甲状腺機能低下症は脂質異常症を起こしやすい ・降圧薬やホルモン剤などの薬剤によって脂質異常症が起こることがある ・原因となっている病気の治療をしたり薬を変えることで改善する &nb ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

脂質が全身に運ばれるしくみ

ポイント ・脂質を運ぶのは血液だが、血液はほとんどが水なので、脂がとけ込めない ・輸送カプセル「リポたんぱく」に脂質を取り込むと運べるようになる ・リポたんぱくは4種類あり、組み込む脂質や役割がそれぞ ...

健康診断 血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・遊離脂肪酸・リン脂質)の働きとつくられ方

  ポイント ・コレステロールは身体を構成する細胞膜やホルモンをつくる材料になる ・中性脂肪は体内にストックされているエネルギー源 ・リン脂質はコレステロールと、遊離脂肪酸は中性脂肪と協力し ...

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

こんな人が脂質異常症になりやすい

脂質異常症になりやすい人は以下の通りです。 ・食事や運動などの生活習慣が乱れ、脂質の代謝能力が落ちている人 ・LDLコレステロール値が高くなる遺伝子や体質を受け継いでいる人 ・脂質異常症を起こしやすい ...

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.