新型コロナウイルス

オムロンだけじゃない、体温計がない場合の検温はここで買え!

新型コロナの対策で体温計が売っていないという状況が今後も考えられます。第2波が来る前に、今のうちに購入しておきましょう。

感染リスクが低くて安心な温度計!

体温計にも種類がありますが、おススメは非接触体温計です。メリットとデメリットについて以下に詳しく解説します。

 

非接触体温計のメリット

● なんといっても応答時間が速いのが一番の利点。
● 体温計は、おでこで測るほうが負担は少ない。
⇒正しく測れずに何度も繰り返すと、乳幼児の負担も増えてしまう。しかし、おでこで接触させずに測れるなら、寝ている時でも使えるし、すぐに済むので親の負担も少ない。小さな子供や赤ん坊の場合、脇に体温計を挟んで、測り終わるまでじっとさせておくのは難しい。ただでさえ体調が悪い時は、ぐずってしまって体温計を使うのも一苦労です。

● 感温部もあまり高温にならため、耐熱性の問題がほぼなく、消耗品が少ないので経済的である。
● 被測温物体と温度計を直接に接触させないので、被測温物体の温度を乱すことが少ない。
● 非接触温度計であるから、移動している物体や回転体の表面温度を測るのに都合がよい。
● 結局は熱起電力の測定に帰着されるので、光高温計のように個人差が少ない。
● 熱電温度計で測られないような高温が測定できる。
● 記録計、自動制御に使用される。

ご注文から最短で発送の温度計!

非接触体温計のデメリット

● 物体の表面温度しか測定できない。
● 黒体についてだけ正しい温度が測定できる。黒体でない場合には放射率を知って補正しなければならないが、その補正は光高温計についてよりも困難で、多くの場合に正しい補正は不可能である。
● レンズ、反射鏡のくもりや、汚れによっても温度を低く読むことになる。
● 被測温物体と感温筒との間に水蒸気などが大量に存在すると、赤外線がそれに吸収されて光学部(レンズ)に到達する赤外線が減少し、温度を低く読むことになる。

 

非接触体温計の正確性は?

外気に接触するため、この手の体温計の正確性は万全とはいえない。とはいえ、脇に挟むタイプも種類によっては誤差がある。どの体温計にも共通することだが、その機種の体温計で測った平熱を知っておくことが重要となる。

品質保証つき温度計!

おでこで測る体温計の仕組み

身体に触れずに測る体温計は「赤外線体温計」といい、人体から出ている赤外線をセンサーが感知して体温を計測している。

 

体温計の計測値はおでこと脇と耳で温度差がある?

非接触型のおでこ体温計と、脇に挟んで測る接触型の体温計と、耳の中に入れて計測する非接触型の体温計では、全く同じ数値が出るわけではなく、多少の温度差が出てしまう。これはフジサンケイグループの調査研究機関・株式会社エフシージー総合研究所によって証明されている。

 




Copyright© 男の悩み .info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.