ED・勃起不全・早漏解消

勃起障害・勃起不全(ED)は治る?治らない?原因とできること対策

勃起障害・勃起不全(ED)とは

ED(勃起不全)とは、勃起しない、硬さが不十分、勃起状態を継続することができない、それらが原因で、性交を行えるだけの勃起が得られない状態をいいます。

性的な興奮は神経を介してペニスに伝わります。すると、ペニスにある陰茎海綿体の動脈は大きく拡がり、陰茎海綿体に十分に血液を送ることができます。これがいわゆる「勃起」といわれる状態です。この流れのどこか、または複数が正常に機能していないのが、ED (勃起不全・勃起障害)ということになりますが、これにはいくつかの原因・種類があります。

 

勃起障害・勃起不全(ED)の原因

①動脈硬化の進行や神経に障害がある場合
加齢に伴って血管の弾力性が失われると、血管が十分に拡張できなかったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病をお持ちの方は、血管に対して負担がかかり動脈硬化につながり、血流の問題からEDを起こしてしまうということがあります。動脈硬化は高血圧、糖尿病、脂質異常症ほか、EDとも関連が深いのです

 

②精神的なストレスがある場合
精神的なストレスがあると、神経の性的な興奮がうまくペニスに伝わらないために、EDが起こりやすくなります。その原因は実にさまざまですが、大きく分けて二つあります。

現実心因⇒カウンセリングや薬の服用で簡単に治ることもしばしばです。

現実の日常生活における心身のストレスや心理的諸要因が原因・誘因 緊張過剰、あせり、過労、睡眠不足、心配事、家庭内不和、経済的困窮、パートナーとの感情的トラブル、性的無知、性的未熟、初体験、新婚初夜、早漏、過去の性交の失敗、失恋、嫁姑問題、性感染症、別居、短小コンプレックス、マスターベーションへの罪悪感、妊娠恐怖、不倫、事故や災難、職場のトラブルなど

深層心因⇒原因の解明までに長期間要し、治療が難しい

心のの深いところの心理的原因・誘因
抑圧された怒り、憎しみ、妬み、不安、愛憎葛藤、欲求不満、幼少時における心的外傷体験、母子分離不全、去勢恐怖、エディプス・コンプレックス(潜在する無意識的な近親相姦欲求)、ホモ・セクシュアルなど

③特定の薬剤を服用している場合

 

勃起障害・勃起不全(ED)の対応策

・生活習慣・食生活の見直しと運動習慣
・テストステロン(天然型・男性ホルモン)の補充:ファインスポーツの【テストフェン18000】

生活習慣病の問題もなく健常であるはずなのに、朝立ちを忘れてしまい、気力もみなぎらない場合は、男性ホルモンの分泌不足が考えられます。テストステロンの補充であれば、医療で用いる高用量な男性ホルモン投与でなく、生理的範囲内で短期間のテストステロン(天然型・男性ホルモン)の補充となりますので、穏やかに症状を改善することが期待できます。軽症であれば、男性ホルモンの補充を始めてから早くて数日、通常は約1週間で朝立ちを思い出し、衰えた性機能の回復が期待できます。

 

おすすめ精力増強剤5選で勃起不全解消!|口コミ・感想・評判

 

ED度をチェック

①~⑤の合計点数が21点以下の場合は、EDが疑われます

①勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか?
1 非常に低い
2 低い
3 普通
4 高い
5 非常に高い

②性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
0 性的刺激一度もなし
1 全くなし、又はほとんどなし
2 半分よりかなり下回る回数
3 時々(半分くらい)
4 半分よりかなり上回る回数
5 毎回、又はほぼ毎回

③性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
0 性交の試み一度もなし
1 全くなし、又はほとんどなし
2 半分よりかなり下回る回数
3 時々(半分くらい)
4 半分よりかなり上回る回数
5 毎回、又はほぼ毎回

④性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
0 性交の試み一度もなし
1 ほとんど困難
2 かなり困難
3 困難
4 やや困難
5 困難でない

⑤性交を試みた時に、何回満足に性交ができましたか
0 性交の試み一度もなし
1 全くなし、又はほとんどなし
2 半分よりかなり下回る回数
3 時々(半分くらい)
4 半分よりかなり上回る回数
5 毎回、又はほぼ毎回


 

Copyright© 男の悩み .info , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.