男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

健康には大豆!中性脂肪もコレステロールも下げる優れもの

更新日:

ポイント

健康食品として知られているものに豆腐や納豆があります。これは原料である大豆に含まれるイソフラボンやビタミンE、食物繊維が、からだに効果的に作用するからです。

 

中性脂肪もコレステロールも下げる大豆製品

大豆には、イソフラボンやビタミンE、食物繊維など、からだにいい働きをするさまざまな成分が含まれています。

●イソフラボン…抗酸化作用があるといわれている
●ビタミンE…細胞の酸化を防止する働きがある
●食物繊維…コレステロール値を下げる作用がある

 

豆腐よりも納豆やおから

このように大豆製品はひじょうにすぐれた食品ですから、ぜひ1日1皿は食べるように心がけましょう。

ただし、大豆を使った食品でも豆腐や高野豆腐、油揚げ、厚揚げ、がんもどきなどの加工品は、大豆のすぐれた成分の一つである食物繊維が取り除かれています。

一方、同じ加工品でも、大豆の形の残っている納豆や煮豆、きな粉やおからには、食物繊維がたっぷりと含まれているので、毎日でもとりたい食品といえます。

なお、油揚げやがんもどき、厚揚げなどは油で揚げているため、その分カロリーが高くなります。また、その油が古いと、過酸化脂質を含む場合もあり、せっかく大豆製品を食べても弊害が出てきます

ですから、これらはできるだけ新鮮なものを、ときどきとる程度にします。

また、油揚げやがんもどきのように油で揚げたものを、納豆や豆腐のように毎日とっていくと、肥満の原因になり、中性脂肪を上げる一因になってしまいますので注意しましょう。

 


   

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.