男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

血中脂質(コレステロール・中性脂肪・リン脂質など)

寒天は食物繊維を多く含む!そして、コレステロールを減らす!効果絶大!

更新日:

ポイント

・食物繊維にはコレステロール値を下げ、糖質の急な吸収を抑える働きがある
水溶性の食物繊維は特にコレステロールを減らす効果が高い
・食物繊維の1日あたりの摂取量は25ℊ以上をめざす

 

食物繊維のすぐれた働き

食物繊維とは、食品に含まれる難消化成分のことで、一部は腸内細菌によって分解・吸収されますが、大部分は人間の消化酵素では消化することができず、そのまま便として排出されます。

 

食物繊維には、校内で胆汁酸(胆汁の主成分)を吸着して体外に排出する働きがあります。胆汁酸はコレステロールが原料なので、新しく胆汁酸をつくるために体内のコレステロールが使われ、結果的にコレステロールを減らします。

 

また、腸内で食べものの中の糖質がゆっくり吸収されるようにする働きもあるので、中性脂肪を減らす効果も期待できます。

 

さらに、食物繊維には、腸内の有害物質を取り込み体外へ排出する、塩分の吸収を抑えて高血圧を予防・改善する、といった作用もあります。

 

食物繊維には2種類ある

食物繊維には、水にとける水溶性食物繊維と水にとけない不溶性食物繊維とがあります。特にコレステロールを減らす効果が高いのは水溶性食物繊維ですが、不溶性食物繊維も便の量を増やし、腸の働きを活発にしますので、脂肪やコレステロールなどが腸内に長時間とどまるのを防ぎ、結果的にコレステロールや中性脂肪値の低下に役立ちます。食物繊維は、水溶性、不溶性にかかわらずたっぷりととることが大切です。

 

水溶性食物繊維は、海藻類、野菜類、くだものなどに多く含まれます。

 

食物繊維を多く含む食品

●野菜類
切り干し大根        100ℊ      20.7ℊ
しそ(葉)              50ℊ       3.6ℊ
かぼちゃ                100ℊ       3.5ℊ
パセリ                      50ℊ       3.4ℊ
グリンピース           50ℊ       3.0ℊ
にんにく                  50ℊ       2.9ℊ
ブロッコリー           60ℊ       2.6ℊ
たけのこ(ゆで)    80ℊ       2.6ℊ
オクラ                      50ℊ       2.6ℊ
ごぼうにら               40ℊ       2.3ℊ
ほうれんそう            70ℊ      2.0ℊ
れんこん                 100ℊ      2.0ℊ
モロヘイヤ               30ℊ      1.8ℊ
キャベツ                 100ℊ      1.8ℊ
白菜                        100ℊ      1.6ℊ
さやえんどう           50ℊ      1.6ℊ
たまねぎ                100ℊ      1.6ℊ
なす                         70ℊ      1.5ℊ
トマト                   150ℊ      1.5ℊ
セロリ                     90ℊ      1.4ℊ
さやいんげん          50ℊ      1.3ℊ
にんじん                 50ℊ      1.3ℊ

●穀類・いも類
オートミール          50ℊ       4.7ℊ
干しそば               100ℊ       3.7ℊ
ライ麦パン             60ℊ       3.4ℊ
とうもろこし         80ℊ       2.4ℊ
玄米                      150ℊ       2.1ℊ
胚芽ごはん           150ℊ       1.2ℊ
こんにゃく           100ℊ       3.0ℊ
さつまいも             60ℊ       1.4ℊ
さといも                 85ℊ       2.0ℊ
じゃがいも           100ℊ       1.3ℊ

●きのこ類
干しきくらげ           4ℊ        2.3ℊ
干ししいたけ           8ℊ        3.2ℊ
エリンギ                50ℊ        2.2ℊ
えのきだけ             50ℊ       2.0ℊ
ほんしめじ             50ℊ       1.7ℊ
生しいたけ             30ℊ       1.1ℊ

●海藻類
干しひじき               6ℊ       2.6ℊ
寒天                          2ℊ       1.5ℊ
干し昆布                   2ℊ       0.5ℊ
干しわかめ               2ℊ       0.7ℊ

●豆類
きなこ                   100ℊ     16.9ℊ
あずき(乾燥)      30ℊ       5.3ℊ
いんげん豆             50ℊ       6.7ℊ
大豆                        20ℊ       3.4ℊ
納豆                        45ℊ       3.0ℊ
枝豆                        25ℊ       1.3ℊ

●種実類
ごま                       100ℊ    12.6ℊ
アーモンド            100ℊ    10.4ℊ
くり                       100ℊ      6.6ℊ

●くだもの
干し柿                   100ℊ     14.0ℊ
干しいちじく        100ℊ     10.9ℊ
アボガド               100ℊ       5.3ℊ
キウイフルーツ      85ℊ       2.1ℊ
いちご                  150ℊ        2.1ℊ
りんご                  150ℊ        2.3ℊ
柿                         140ℊ        2.2ℊ
プラム                    90ℊ        1.4ℊ
バナナ                    90ℊ        1.0ℊ
みかん                    80ℊ        0.8ℊ

【『五訂 日本食品標準成分表』より】

食物繊維含有率は断トツ寒天

上記の表を見たときに食物繊維を多く含む食品の中でも、その含有率が高いのは寒天

寒天を多く食べるようにするのもコレステロールを低下させる予防になります。また、ダイエットの効果もあります。まずは腸内を整えていきましょう。

しかし、栄養も一緒に取りたいのであれば以下の『青汁』をおすすめします!

 

健康を気にするあなたはこちら⇒男が冴える【俺の青汁】

効き目絶大!!



   

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.