男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

血圧・血糖値

高血圧と腎臓への影響について|腎臓病で透析療法まで至る原因は?

更新日:

高血圧と腎臓への影響

高血圧は血管に負担をかけ、腎臓の血管も傷つける。高血圧は、毛細血管のかたまりである腎臓の糸球体を障害します。すると、腎臓の血圧を調整する機能が下がり、水分や塩分(ナトリウム)が体内にまたることで血液量が増え、さらに血圧を上げるという悪循環に陥ります。

 

こうして高血圧が続いて、腎機能が低下していくと、腎臓が小さく硬くなってしまう腎硬化症を招きます。腎臓病の治療には血圧のコントロールがとても重要です。

 

上記の状態が続くと、心血管病、慢性腎不全の危険度が高まります。

生活改善をして血圧を下げる方法 ①

生活改善をして血圧を下げる方法 ②

目標:収縮期血圧140㎜Hg未満・拡張期血圧90㎜Hg未満

 

腎臓病には高血圧や糖尿病が密接に関わる

慢性腎臓病はある程度進行すると回復は困難です。腎臓病は、日本人に増えている病気のひとつといわれています。その多くは自覚症状がなく、いつの間にか悪化しています。

腎機能が低下する、腎臓の障害(たんぱく尿や腎臓の形態異常)が3ヶ月以上続いている場合を慢性腎臓病(CKD)といいます。最近増えている慢性腎臓病は糖尿病や高血圧、高尿酸血症、脂質異常症などの生活習慣病と関係があることがわかっています。これらの生活習慣病が増加していることが、腎臓病の患者さんの増加に大きく影響しています。腎臓病は身近で命にかかわる病気だということを理解し、腎臓の悪化を防ぐためには、食事の改善や適度の運動、禁煙などをする必要があることを覚えておきましょう。

また、慢性腎臓病で透析療法まで至る原因として多いものは、①糖尿病性腎症②慢性糸球体腎炎③腎硬化症です。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、腎機能低下と悪循環の関係になりやすく、早期に原因疾患と並行した治療を行う必要があります。

 

腎臓病は進行のスピードや原因で分けられる

代表的な腎臓病

① 糖尿病性腎症
●病気の概要|糖尿病が原因で腎臓の機能が悪化する。糖尿病網膜症、糖尿病神経障害と並ぶ、糖尿病の3大合併症の一つでもあります。血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続くことで、腎臓の血管も傷つけられる。糖尿病になってから10~20年で発症することが多い。

病気の治療|血糖値をコントルールするには、生活改善が最も効果的です。合わせて薬物療法がおこなわれる。早期発見が重要で、回復に期待できる早期腎症期・微量アルブミン尿期に血糖を適切に管理するのが理想的です。

 

② 腎硬化症 
●病気の概要|高血圧によって腎臓の糸球体に強い圧力がかかり、腎機能が低下する。この状態が続くと、血管の硬化が進み、腎臓は萎縮していく。

病気の治療|血圧を下げることが基本である。収縮期血圧130㎜Hg以下、拡張期血圧80㎜Hg以下をめざし、生活改善と薬物療法を行う。たんぱく尿がある場合は、目標値がこれより厳しくなる。
高血圧により、急激に腎機能低下が進行する悪性高血圧症では、入院治療が必要となる。

 

③ 慢性糸球体腎炎(IgA腎症)
●病気の概要|慢性糸球体腎炎は、IgA腎症、膜性腎症、微小変化型、巣状糸球体などの総称。日本ではたんぱく質尿が続くIgA腎症の患者が多い。発症原因は明らかではないが、いずれも腎臓に慢性的な炎症が起きる。

病気の治療|IgA腎症では、副腎皮質ステロイド薬などの免疫抑制療法と血圧の管理が必要になる。
副腎皮質ステロイド薬を点滴で集中的に投与するステロイドバルス療法や扁桃の摘出手術が行われることもある。発症から20年を経過すると、約40%の人に透析療法が必要となる。

 

④ ネフローゼ症候群
●病気の概要|腎臓の糸球体が障害されて、尿に多くのたんぱくがもれ、その結果血液中のたんぱくが不足することで現れる病気や症状(脂質異常やむくみなど)の総称。

病気の治療|原因を明らかにして、適切な薬物療法を行う。治療の内容により、またむくみが強い場合は、入院治療が必要となることもある。

 

⑤ 多発性嚢胞腎
●病気の概要|左右両方の腎臓に嚢胞(水分のつまった袋)がいくつもできる。嚢胞に圧迫されて、腎機能が低下する。
以前により新政治に発症するタイプと、30~40歳ごろに発症するタイプがある。

病気の治療|症状を抑えて、腎機能をできるだけ維持するための薬物療法を中心に行う。血圧のコントロールも重要となる。

 

⑥ ループス腎炎
●病気の概要|膠原病の一種である、全身性エリテマトーデス(体を守るべき免疫機能が、自分の体を攻撃していまう病気のこと、若い女性に多くみられる)が原因の病気。腎臓に炎症が起き、たんぱく尿や血尿が出る。

病気の治療|副腎皮質ステロイド薬や免疫抑制薬を併用した治療を行う。

 

⑦ 痛風腎
●病気の概要|高尿酸血症により尿酸値が高くなることで、尿酸が腎臓にたまって炎症が起きる。尿に混じった尿酸が結晶化して、尿路結石になることもある。

病気の治療|尿酸値を下げるために、プリン体の多い食品をひかえるなど生活改善が第一。食事療法で尿酸値が下がらない場合は、薬物療法も行う。必要なら結石を砕く治療も行う。

 

 

「たった1粒で糖質なかったことに!」効果絶大ダイエットサプリ⇒【ザ糖質プレミアムダイエット】

圧倒的コスパ】月額1,666円で続けるサラサラ習慣⇒みやびのDHA&EPAオメガプラス


   

 

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.