男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

内臓脂肪

飲み物の隠れた落とし穴、糖質ゼロは甘い罠

更新日:

内臓脂肪を気にする人が飲んではいけないもの・・・・

注意ポイント

結論
飲んではいけない飲みもの
・アルコール

オススメ飲みもの
・コーヒー
・グァバ茶
・シークワーサー

 

内臓脂肪を落とすには、脂肪や炭水化物の取り過ぎをやめることが必須です。「糖質ゼロ」という飲み物なども増えてきましたが、実は完全なゼロではありません

 

これは栄養に関する表示を定めている健康増進法という法律の基準が少し甘いためです。

 

糖類や糖質は一定以下なら「糖質ゼロ」と表示できる上、表示する義務がない糖類はいくら入っていても「無糖」なのです。裏面の栄養成分表示を自分の目で確認しましょう。

 

アルコールの場合は、糖類よりもアルコールそのものに注意が必要です。アルコールにもカロリーがあり、例えばビール中びん1本は200キロカロリーにもなります。食べ物で控えた分も帳消しです。

 

アルコールは胃から肝臓に運ばれ、分解されます。体に蓄えられないことから、よく「エンプティカロリー」と言われますが、アルコールは食欲を高める上、内臓脂肪の蓄積を促すホルモンを分泌し、飲んだ量に比例して中性脂肪の合成を進めます。つまり、大量に飲むと太りやすい飲み物なのです。

 

一方、肥満改善に効果がある飲みものも多数あります。コーヒーに含まれるカフェインは脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化する働きがあります。また、グァバ茶などに含まれているタンニンは、ポリフェノールの一種で糖や志望の吸収を抑え、血中脂肪を減らすための糖尿病の予防効果が期待できます。また、沖縄名産のシークワーサーも脂肪燃焼に効果があるクエン酸、ビタミンCを豊富に含んでいます。

 

 

「たった1粒で糖質なかったことに!」効果絶大ダイエットサプリ⇒【ザ糖質プレミアムダイエット】

圧倒的コスパ】月額1,666円で続けるサラサラ習慣⇒みやびのDHA&EPAオメガプラス

 


   

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.