男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

健康診断

γ-gtpが高い場合の対処法|γ-gtpの基準値と下げる方法は?

更新日:

γ-gtpが高い場合の対処法|γ-gtpの基準値と下げる方法

1.お酒を禁止する。または、量を減らす。

2.糖質(砂糖や炭水化物)制限をする。

3.γ-GTPが高い=酸化ストレスが高い状態のため酸化ストレスを下げる効果のあるサプリメントを飲む。

 

 

γ-GTPの基準値

11~95IU/ℓ

 

検査の目的・内容

γ-GTP(ガンマ-グルタミルトランスペプチダーゼ)は、たんぱく質を分解する酵素の一種です。腎臓にも最も多く
存在しているほか、膵臓脾臓肝臓小腸など、多くの臓器にも分布しています。

 

腎臓に多いγ-GTPですが、肝臓胆道で障害が発生すると血液中に漏れ出てきます。腎障害などでは、その血中濃度
の上昇は顕著ではありません。

 

γ-GTPは、肝臓の細胞がアルコールや薬物などによって壊されると、生成量が多くなるため、血液中にあふれ出てき
ます。そのため、アルコール性肝炎の診断に役立つ指標となります。

 

ちなみに、飲酒量とγ-GTP値とは、明らかな相関性を示します。

 

検査でわかること

γ-GTP値が基準値を超えていたら、アルコール性肝障害を疑います。

 

ただ、一般的にASTやALTなどとともに肝機能検査の1つとして行われるため、たとえばγ-GTPがとASTの判定が高度でALTが中等度であればアルコール性肝炎を疑い、γ-GTPが軽度でASTとALTが中等度であれば慢性肝炎や肝硬変を疑うなどというように、それらの数値と比較検討することにより、疑われる病気の絞り込みができます。

 

数値の見方

高値の場合は、前述したとおりアルコールを長期間、多飲していたことによる肝炎が考えられます。そのほか、肝臓がんや急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、薬剤性肝障害などの肝疾患があると数値が上昇します。

 

数値の高さ(重症度の判定)はその後の治療の必要性も示しています。一般的な目安としては、経度の判定ならほかに問題がない限り食事や飲酒を中心とした日常生活の改善で対応します。中等度以上になると、医療施設での治療が必要となります。

 

肝疾患以外では、急性心筋梗塞や脳血管疾患、慢性膵炎、肝臓がん、糖尿病などが原因で高値を閉めることがありますが、ふつうはそれらの病気の診断にγ-GTPの数値が活用されることはありません。

 

なお、検査数値が低い場合はとくに問題視しません。

 

異常が出た場合は

多くの場合、異常値が出るのは、薬剤性肝障害か、アルコール性肝炎脂肪肝によるものです。

 

ともにその診断が確定したら、禁酒を実行することが必要になります。アルコール性の脂肪肝の場合は、禁酒を続けるだけで、肝機能を健康のときと同じ水準まで回復させることが可能です。

 

肥満の人の場合は、肥満の解消で、さらに確実な効果を得ることができます。アルコールを口にしないののにγ-GTP値が高い人の場合、肥満が高値の原因になっているというケースもあります。

 

禁酒はアルコール性肝炎や脂肪肝、薬物性肝障害以外の肝疾患に対しても有効ですから、検査をして肝機能の低下を指摘されたら、禁酒を励行するようにしましょう。肝炎の段階で禁酒を行わないと、肝硬変へと進行するおそれが高くなります。

 

肝臓は再生能力のある臓器ですが、肝硬変になると組織の再生はできなくなります。

 

関連

「たった1粒で糖質なかったことに!」効果絶大ダイエットサプリ⇒【ザ糖質プレミアムダイエット】

圧倒的コスパ】月額1,666円で続けるサラサラ習慣⇒みやびのDHA&EPAオメガプラス

薬剤性肝障害とは…

薬の多くは肝臓で代謝されて排泄されますが、薬の中には、肝臓に悪影響を及ぼすものがあり、これが薬剤性肝障害です。
薬剤性肝障害には、アレルギー性のものと中毒性のものがあります。アレルギー性では、服用した薬が原因で肝臓にアレルギー反応が生じるもので、人によって薬の種類が異なります。

中毒性では、多くの場合、肝臓の処理能力を上回る量の薬の使用で生じるものです。おもに抗生剤鎮痛薬の過剰服用によるケースですが、どの薬でも過剰に服用しれば起こりえます。

 

 

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.