男の悩みを一気に解決

男の悩み .info

健康診断

健康診断の項目別数値の基準値とそこからわかる病気!

更新日:

健康状態を表す「通知簿」である健康診断の結果。様々な項目がありますが、それぞれの項目にはそれぞれの基準値があります。健康診断を過信するのはよくないですが、そこからわかることもあります。ここでは項目別の基準値とそこからわかる可能性のある病気を見ていきます。

 

BMI

BMI値は身長に見合った体重かどうかを判定する数値です。体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出します。

基準値
18.5~24.9

 

血圧

血圧値によって心臓のポンプ機能が正常に働いているか、また高血圧・低血圧かを判断します。

基準値
収縮期血圧 100~139㎜Hg
拡張期血圧  50~89㎜Hg

■この数値からわかる病気

高血圧症・低血圧症・動脈硬化症など

 

③ 尿蛋白

基準値
(-)

■この数値からわかる病気

腎炎・ネフローゼ・尿路感染症など

 

 

④ 尿糖

血液中の糖が尿中に排泄された糖のこと。

基準値
(-)

■この数値からわかる病気

糖尿病など

 

⑤ 赤血球

血液中の赤血球の数を調べます。

基準値
400~539万/μL

■この数値からわかる病気

貧血・多血症・赤血球増多症など

 

ヘモグロビン

赤血球に含まれる血色素は酸素の供給に重要な役割をもっています。

基準値
男性 11.5~17.0g/dl
女性  11.5~15.0g/dl

■この数値からわかる病気

鉄欠乏性貧血・再生不良性貧血・臓器出血・赤血球増多症など

 

⑦ ヘマトクリット

赤血球容積率のことで、血液中に占める赤血球の容積を%で表したものです。

基準値
男性 40.0~50.0%
女性  35.0~45.0%

■この数値からわかる病気

鉄欠乏性貧血・再生不良性貧血・臓器出血・赤血球増多症など

 

⑧ MCV

MCVは赤血球の体積を表します。

基準値
83~101fl

■この数値からわかる病気

ビタミン B12欠乏性貧血・葉酸欠乏性貧血・鉄欠乏性貧血・慢性炎症など

 

 

⑨ MCH

MCHは赤血球に含まれる血色素量を表します。

基準値
28.2~34.7pg

 

 

⑩ MCHC

MCHCは赤血球体積に対する血色素量の割合を示します。

基準値
31.8~36.4%

 

 

AST(GOT)

AST(GOT)は、心臓、筋肉、肝臓に多く存在する酵素です。肝臓の組織に障害が起こると血液中に増加していきます。

基準値
14~32IU/l

■この数値からわかる病気

肝疾患・心筋梗塞・慢性肝炎・アルコール性肝炎・筋ジストロフィーなど

※AST(GOT)のみが高い場合は心筋梗塞、筋肉疾患などが疑われます。

 

ALT(GPT)

ALT(GPT)は肝臓に多く存在する酵素です。肝臓の組織に障害が起こると血液中に増加していきます。

基準値
8~41IU/l

■この数値からわかる病気

肝疾患・心筋梗塞・慢性肝炎・アルコール性肝炎・筋ジストロフィーなど

 

γ-GTP

主に腎臓、膵臓、肝臓などの上皮細胞に含まれる酵素です。

基準値
男性 11~95 IU/l
女性 8~24 IU/l

■この数値からわかる病気

アルコール性肝炎・脂肪肝・肝硬変・急性肝炎・慢性肝炎など

 

⑭ 血糖

糖とは血液中のブドウ糖のことで、エネルギー源として全身に利用されます。測定された数値により、ブドウ糖がエネルギー源として適切に利用されているかがわかります。

基準値
70~99mg/dl

■この数値からわかる病気

糖尿病、膵臓癌、ホルモン異常など

 

⑮ 中性脂肪

中性脂肪は、皮下脂肪の主成分になったり、エネルギー源として利用されます。

基準値
30~149mg/dl

■この数値からわかる病気

動脈硬化症・肥満など

 

⑯ HDLコレステロール

HDLは善玉コレステロールと呼ばれるものです。血液中の悪玉コレステロールを回収します。

基準値
男性 40~85㎎/dl
女性 40~95㎎/dl

■この数値からわかる病気

脂質異常症・肝機能障害・糖尿病・家族性CETP欠損症など

 

⑰ LDLコレステロール

悪玉コレステロールとよばれるものです。全身にコレステロールを運ぶ役割を担うLDLコレステロールは、増えすぎると動脈硬化の原因になります。

基準値
65~139㎎/dl

■この数値からわかる病気

高コレステロール血症・肝疾患・甲状腺機能異常など

Copyright© 男の悩み .info , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.